OPPO

OPPO Reno3 Aの最安値は8,640円!価格比較・スペック・コスパ検証

OPPO Reno3 Aの最安値は8,640円!

Reno3 A
Reno3 Aの最安値は8,640円円から!

OPPO「Reno3 A」が最安値8,640円から購入可能!
一括0円や0円スマホが禁止となった現在でも、超絶コスパのスマホはまだまだあります。

ただし、キャンペーン終了や端末価格変更により、販売価格・実質負担額の値上げとなる可能性もありますので、お早めに!
8,640円円からReno3 Aが購入できるということで、在庫も数少なくなっています。

0円スマホが禁止となった現在、ポイントバックで実質負担額0円~数千円という端末キャンペーンがそこそこ出ています!

スペック表

高コスパで話題のOPPO Reno3 Aのスペックからおさらいしていきましょう!
いや、スペックなんて分かってる、知りたいのは最安値・価格比較だ!
という方は、下記ボタンから、最安値・価格比較の項目へジャンプしてください。

Reno3 A(新規)の最安値はコチラ

Reno3 A(MNP)の最安値はコチラ

OPPO Reno3 A
スペック表
画面サイズ 6.44インチ
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
チップセット Snapdragon 665
本体サイズ 8.2 x 160.9 x 74.1
重量 175g
バッテリー 4,025mAh
充電端子 USB Type-C
イヤホンジャック
おサイフケータイ -
防水 -
防塵 -
5G対応 -

カメラスペック

OPPO Reno3 Aは、クアッドカメラを搭載しております。
フロントカメラとリアカメラ、それぞれのスペック見ていきましょう。

リアカメラ

OPPO Reno3 Aのリアカメラのスペック表がこちらです。

OPPO Reno3 A リアカメラ
画素数 超広角:4,800万画素 広角:800万画素 モノクロ:200万画素 ポートレート:200万画素
F値 超広角:F1.7 広角:F2.2 モノクロ:F2.4 ポートレート:F2.4
画角 119°(超広角)
手ブレ補正

フロントカメラ

つづいて、OPPO Reno3 Aのフロントカメラのスペック表がこちらです。

OPPO Reno3 A フロントカメラ
画素数 1,600万画素
F値 F2.0
画角
手ブレ補正

【新規】最安値 10,960円! 【Reno3 A 価格比較】

新規契約時のReno3 Aの最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※9月28日時点の最安値は、各MVNOの公式サイトよりご確認ください。
※端末価格・キャンペーン変更等により、実質負担額は変更となる可能性がございます。

【最安値!】10,960円 (BIGLOBEモバイル)

Reno3 A(新規契約)の最安値は、BIGLOBEモバイルとなりました!
この価格で、OPPO「Reno3 A」が購入できるのは、BIGLOBEモバイルならではの魅力です!

BIGLOBEモバイルは、以前まで特色が無い格安SIMの一つでしたが、最近はGポイントの高額ポイント還元キャンペーンを積極的に展開していてかなり高コスパ!

【2位】14,400円 (Y!mobile)

Reno3 A(新規契約)の価格ランキング2位は、Y!mobileとなりました!
BIGLOBEモバイルには及びませんが、
この価格で、OPPO「Reno3 A」が購入できるのは、Y!mobileならではの魅力です!

Y!mobileは、みなさんご存知、SoftbankグループのサブキャリアでPayPayやYahooサービスとの連携特典が魅力の一つ。お一人様利用ならUQモバイルの方がお得です。

【3位】14,800円 (楽天モバイル)

Reno3 A(新規契約)の価格ランキング3位は、楽天モバイルとなりました!
BIGLOBEモバイル・Y!mobileには及ばない結果となりました。

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【4位】19,800円 (UQモバイル)

Reno3 A(新規契約)の価格ランキング4位は、UQモバイル。

UQモバイルは、auのサブキャリアで、端末価格の安さ・安定した高コスパの料金プランでワイモバイルと並んで人気となっている格安SIM。

【5位】28,380円 (OCNモバイルONE)

Reno3 A(新規契約)の価格ランキング5位は、OCNモバイルONE。

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

Reno3 A(新規) 価格一覧表

Reno3 A(新規契約) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】BIGLOBEモバイル 10,960円
【2位】Y!mobile 14,400円
【3位】楽天モバイル 14,800円
【4位】UQモバイル 19,800円
【5位】OCNモバイルONE 28,380円

【MNP】最安値 8,640円! 【Reno3 A 価格比較】

MNP契約時のReno3 Aの最安値と価格比較がこちら!
ランキング形式で価格比較していきます。

※9月28日時点の最安値は、各MVNOの公式サイトよりご確認ください。
※端末価格・キャンペーン変更等により、実質負担額は変更となる可能性がございます。

【最安値!】8,640円 (Y!mobile)

Reno3 A(MNP)の最安値は、Y!mobileとなりました!
この価格で、OPPO「Reno3 A」が購入できるのは、Y!mobileならではの魅力です!

Y!mobileは、みなさんご存知、SoftbankグループのサブキャリアでPayPayやYahooサービスとの連携特典が魅力の一つ。お一人様利用ならUQモバイルの方がお得です。

【2位】10,960円 (BIGLOBEモバイル)

Reno3 A(MNP)の価格ランキング2位は、BIGLOBEモバイルとなりました!
Y!mobileには及びませんが、
この価格で、OPPO「Reno3 A」が購入できるのは、BIGLOBEモバイルならではの魅力です!

BIGLOBEモバイルは、以前まで特色が無い格安SIMの一つでしたが、最近はGポイントの高額ポイント還元キャンペーンを積極的に展開していてかなり高コスパ!

【3位】11,880円 (UQモバイル)

Reno3 A(MNP)の価格ランキング3位は、UQモバイルとなりました!
Y!mobile・BIGLOBEモバイルには及ばない結果となりました。

UQモバイルは、auのサブキャリアで、端末価格の安さ・安定した高コスパの料金プランでワイモバイルと並んで人気となっている格安SIM。

【4位】14,800円 (楽天モバイル)

Reno3 A(MNP)の価格ランキング4位は、楽天モバイル。

楽天モバイルは安さで定評があるキャリアですが、自社回線エリアや無料通話アプリの音質に若干難ありです。これらが改善されれば、かなり良いのですが!

【5位】28,380円 (OCNモバイルONE)

Reno3 A(MNP)の価格ランキング5位は、OCNモバイルONE。

OCNモバイルONEは、NTTグループの格安SIMで、端末価格の圧倒的な安さがウリのMVNO。特にMNPでは、端末価格ランキングで上位にいること多し!

Reno3 A(MNP) 価格一覧表

Reno3 A(MNP) 価格比較表
MVNO 端末負担額
【最安値】Y!mobile 8,640円
【2位】BIGLOBEモバイル 10,960円
【3位】UQモバイル 11,880円
【4位】楽天モバイル 14,800円
【5位】OCNモバイルONE 28,380円

OPPO Reno3 A用アクセサリ

OPPO Reno3 A用のアクセサリを少しだけ、ご紹介しておきます。
次にスマホを買い換える際に、旧端末を売却することで、かなりの足しになります。

そこでオススメしたいのが、新品購入時から、フィルムとケースを併用しておくことで、端末状態を良いまま維持できる為、売却額が高くなります。

フィルム

画面に傷がある場合、端末売却時のマイナス査定となりますので、新品で購入後すぐに、ガラスフィルムを貼ることをオススメします。
最近では、かなり低価格が進んでおり、機種によっては500円程度で硬度9Hのガラスフィルムが販売されている場合もあります。

OPPO Reno3 A用のガラスフィルムがこちらになります。
OPPO Reno3 A用ガラスフィルム - Amazon

ケース

画面と同様に、スマホのボディ本体に傷がある場合、端末売却時のマイナス査定となります。
こちらも、ケースは新品購入後、すぐに付けることをオススメします。

海外メーカーのSIMフリースマホでは、メーカー純正のクリアケースが付属してくることも多いですが、これを使ってしまうと、付属品欠品扱いとなりマイナス査定となりますので、この点もご注意ください。
高額査定を勝ち取るには、付属品は捨てない・使わない。日焼けしないように暗所で保管。というのが鉄則です。

オススメは衝撃吸収性に優れている、全面カバータイプの手帳型ケースが一番オススメです。

OPPO Reno3 A用のケース一覧がこちらになります。
OPPO Reno3 A用ケース - Amazon

Reno3 Aレビュー

OPPO Reno3Aはコストパフォーマンスの高い機種です。低価格でありながら高性能なスペックが注目を集めました。
特徴としてはまずはディスプレイです。6.4インチと大きく、解像度も高く画質が綺麗です。写真の画素数も高く、ポートレートやワイド撮影などの撮影補助機能もたくさん付いており、写真をよく撮る方にとっては嬉しい機能性かと思います。
2つ目は2枚のsimカードを自在に使い分けられるデュアルsimスロットがあります。OPPO Reno3A1つでプライベート用と仕事用での使い分けが可能です。
3つ目はバッテリー用量が大きく電池持ちが良いことと防水、防塵性能があるため強い耐久性があるので、安心して使用しやすい機種だと言えます。
OPPO Reno3Aはプライベート用と仕事用でスマートフォンを使い分けたいと思ってる方や、写真やSNSなどを多く使用する方のように、スマートフォンの機能性も必要、でも予算は抑えたいという方にオススメの機種です。

OPPO Reno3 Aは、8,640円という激安価格で買えるSIMフリースマホにも関わらず、スペックはかなり良好な為、幅広い方にオススメできる高コスパ端末です。

-OPPO
-, , , ,